« 宣教の壁を越える?! | トップページ | 育てる心を持つ-弟子の生活シリーズ⑨-[08/12/14聖書] »

2008/12/07

忠実さを保つ-弟子の生活シリーズ⑧-[08/12/07聖書]

book  黙示録 2章 10節 他


忠実さを保つ

イエス様が持っておられた人格の一つ

それは



     忠実さshine     でした

聖書には、

   『忠実な使者は人をいやすcatface

と書かれています。




私たちは、イエス様のように忠実な者でしょうか?

      diamond忠実な人shadow  とはどんな人なのか、

また、

     diamondそうなっていくために私たちが注意すべきこと

とはどんなことなのでしょうか?

|

« 宣教の壁を越える?! | トップページ | 育てる心を持つ-弟子の生活シリーズ⑨-[08/12/14聖書] »

弟子の生活シリーズ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

聖書のメッセージ」カテゴリの記事

コメント

 派遣で働いています。最近ニュースで毎日のように『派遣切り』をやっていますが、私も例に漏れず、12月いっぱいで契約打ち切り(--;)
11月末に突然知らされショックを受けました。
どうしよう・・・そればっかりでしたが、派遣の求人サイトで良さそうな仕事を見つけ、紹介してもらえることになりました。『もしこの仕事が決まったら、12月中は契約途中だけれども、さっさと乗り換えよう』と開き直っていました。
 ところが、この『忠実』というメッセージを聞き、「最後までやりとげる」という箇所がすごく引っかかりました。自分もほかの人達も『使い捨てにされるんだから、途中退社だってありだよ』と当然のことに思っていましたが、でも契約は契約です。途中で投げ出すことに、すごく罪悪感を覚えました。
 そして、面接→結果待ちとなり、結果はNOでした。これでよかったと思え、心のつかえが取れました。
 私が約束を守ることを神様は喜んで下さいます。
それ以上に、約束を守らないことを神様は望んでいないんだなぁと改めて思いました。

 私が『やっぱりやめた』とか『もうできない』と契約不履行にしたとしても、神様は必ず契約を守って下さる真実な方であること。
 ヤコブが汚い手を使ってまでも、長子の権利を手に入れたけれども、神様は必ず約束を守って祝福して下さる。
 神様は契約を守り、真実の限りを尽くしてくださっている!と思うと私も真実でありたい、忠実でありたいと思わされます。

 
これから、クリスマスですね。
私のためにイエス様を捧げて下さった神様。御自身を捧げて下さったイエス様を改めて思うことができ、心から感謝を捧げます。

 『一寸先は闇』の中に、神様の光が輝いていて、
東方の博士たちのように、イエス様をいつまでも求めていきたい、そう思います。

投稿: 多恵子 | 2008/12/12 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086261/26065290

この記事へのトラックバック一覧です: 忠実さを保つ-弟子の生活シリーズ⑧-[08/12/07聖書]:

« 宣教の壁を越える?! | トップページ | 育てる心を持つ-弟子の生活シリーズ⑨-[08/12/14聖書] »